インジェクター洗浄って?ReSpec

エンジンの性能低下を感じたなら. 見落としされがちなフューエルデリバリー系のメンテナンス・・・・
1度もメンテされずに乗っている方がほとんどではないでしょうか?
意外と知られていないインジェクターのリフレッシュこの機会に本来のエンジンパワーを取り戻しません。

■ インジェクターリフレッシュサービス

インジェクターの脱着・フェールフィルターの交換はCB365でになります。インジェクターの超音波洗浄はIRSさんにての外注作業となります。作業期間は3~4日、完全予約制にての受注となります。

*インジェクター単体での持ち込みもOKです。持込は車種問わず受付しています。その際に、車種・年式・型式等をお知らせください。
*インジェクター洗浄時に、あまりにも内部にサビ等がある場合は、洗浄しても除去することができない場があります。
その際でも洗浄料金は発生することをご理解ください

インジェクター洗浄前

   
 

* 噴射量低下でパワーダウン、トルクダウン
* スプレーパターン悪化で排気ガスの悪化
* 気筒間噴射量バラツキ増大
* 始動性悪化
* 燃費の悪化やアイドリング不安定
など、初期性能から大幅に劣化してしまいます。

インジェクター先端内部に堆積したカーボンは、インジェクター内部の流れに対し大きな抵抗となり、新品時の噴射量に対し減少します。また、燃料の噴霧形状も不均一になり、正常な燃焼を妨げ、パワーダウンや排気ガスの超音波洗浄工程悪化、燃費の悪化へと繋がります。

特筆すべきは、このようなインジェクター劣化が同様に進行するのではなく、気筒によって進行度合が異なるという点です。
このような状態になってしまっては、最先端の噴射系電子制御技術を用いて
も、設計時の理想的な燃焼状態を維持する事は非常に困難です。

インジェクター超音波洗浄後

 

上記のようなカーボン付着によるインジェクター劣化のメンテナンス手法としてReSpec.を提案致します。

従来は上述のようなインジェクター劣化に対するメンテナンスは存在せず、高価な新品インジェクターと交換することで対応していました。ReSpec.は、ガソリンエンジンよりさらに過酷な環境下と言えるディーゼルインジェクターの洗浄技術です。

そこで培われた技術ノウハウを元にガソリンインジェクター向けに改良開発されました。付着カーボンの徹底的な成分分析より開発された特殊洗浄液と適切な超音波周波数及び出力を用いた洗浄により、インジェクター先端部に付着したカーボンは分解され、インジェクターは限りなく初期(新品時)に近い性能を取り戻します。

また、ReSpec.は、ポート噴射・直接噴射用インジェクターを問わずあらゆるタイプのインジェクターに対応しています。

インジェクター洗浄メニュー

洗浄メニュー レポートなし レポート付き
価格  価格
 洗浄のみ ¥3680 ¥4540
 洗浄・高性能フィルター1個※1 ¥4220 ¥5080
 洗浄・高性能フィルター1個・外観処理 ※2 ¥5400 ¥6400

 

※1 高性能フイルターはトップフィードタイプのみ
※2 外観処理はトップフィードタイプの金属ボディのみ
※3 性能測定後、超音波洗浄が不十分と判断された場合は、複数回洗浄をおこないます。
あまりにもサビ等が固着している場合は、洗浄を中止しますが洗浄料金は発生いたします事、ご了承ください。
※4 Kジェトロンタイプは、超音波洗浄のみになります。
※5 インジェクター脱着工賃は含まれていません。